厚芝 智行

10/17 2つの始まり

10月14日(土)、ある2つのイベントが始まりました。

1つ目は、こちら!!!

小学生年代の王者を決める大会の1つです。
私がお邪魔した中野市サッカー場をはじめ11会場で1回戦が行われました。
今年の県王者は、果たしてどのチームになるのか。

テレビ信州では県大会決勝の様子を11月22日(水)10時30分から放送予定です。
ぜひご覧ください。

 

 

さて、2つ目はこちらです!!!


(写真右から、ミニチュアハウスアーティストの島木英史さん、ペーパーアーティストの
太田隆司さん、ビーズアーティストの金谷美帆さんです)

先週金曜日のゆうがたGet!でもご紹介しましたが、「神の手●ニッポン展」が山形村の井上アイシティ21で始まりました。
開催前日、準備中だったのですが特別に中を見せてもらいました。

映像で見るのも良いですが、実物で見るのはもっと良いです。
実際に取材してそれを体感しました。

来月14日(火)までの開催です。
足を運んでみてはいかがでしょうか。

10/05 掲載されました

みなさんこんにちは。
ここ最近、肌寒い日が増えてきましたね。
特に昨日は、平年の同時期に比べて非常に気温が低かったようです。
体調管理など十分に注意したいですね。

さて、信濃毎日新聞には「マイクの向こうから」というコーナーがあります。
信州のアナウンサーの声を紹介しています。

そして10月1日(日)、
私も登場させてもらいました。

普段の取材する側とは逆の立場で、
非常に新鮮でした。

09/29 信州駒ヶ根ハーフマラソン 番外編

昨日のゆうがたGet!では、信州駒ヶ根ハーフマラソンの話題をお伝えしました。
ご覧くださった皆さま、ありがとうございました。

さて、番外編として、昨日の放送内容以外に2つブログでご紹介します。

①温かいのは、沿道の人々だけでなく・・・。

スタート・ゴール地点から5kmほど離れたマラソンコース上に、かわいらしく座っていました。
とても人懐っこく、カメラを向けただけで寄ってきてくれました。
そのかわいさゆえに、このネコの前で少しだけ列ができていたほどです。
そして、癒されるランナーの方々がいました。私も癒しをもらいました。

スタッフが聞いた話によりますと、少なくとも昨年からはいたのだとか。
駒ヶ根ハーフマラソンの温かさは、こんなところにもありました。

 

 

②参加者の中に。

皆さん、こちらの方、見覚えありませんか?

そう、2015年3月までテレビ信州のアナウンサーをされていた、黒木愛子さんです!
現在は関西を中心にご活躍中のフリーアナウンサー・気象予報士です。
駒ヶ根ハーフマラソンに、プライベートで参加されていました。
そして、完走されていました。

黒木さんはゆうがたGet!のスタッフを偶然見つけ、わざわざご挨拶にいらしてくれたんです。
そして初対面の私にも気さくに話してくださりました。
黒木さん、ありがとうございました。

 

 

駒ヶ根ハーフマラソン参加者の皆さま、お疲れさまでした。
そして、関係者の皆さま、素敵な大会を企画・運営等してくださり、本当にありがとうございました。

09/28 信州駒ヶ根ハーフマラソン!!

今日のゆうがたGet!では、先日開催された信州駒ヶ根ハーフマラソンをご紹介します。

5回目を迎えたこのハーフマラソン、ただのハーフマラソンじゃないんですよ!

本日のゆうがたGet!も、ぜひご覧ください!!

 

 

 

この格好、ということは・・・?

 

09/13 ブログ、始動!!グラチャン、信州版PR放送中!!

皆さんこんにちは。新人アナウンサーの厚芝智行です。

本日、ブログを始めます!

1人でも多くの方に、1回でも多く読んでもらえるようなものにできたらと思います。

タイトル名の如く、苗字の如く、アツい気持ちでブログを書いていきます!!

 

 

さてさて、4年に1度の世界一決定戦・グラチャンバレーの男子大会が始まりました。

この大会を盛り上げるため、テレビ信州では、信州版のオリジナルPRを制作しました。

ご協力いただいた長野市の裾花中学校女子バレー部の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

一部のPRには、私も出演しているんです。

その中身は、というと・・・

日本最多の全国優勝6回を誇る裾花中学校女子バレー部のみなさんに、

元サッカーゴールキーパーの私が挑む、というものです!

果たして、全国レベルのスパイクに、太刀打ちできるのか・・・。

オリジナルPRは、CMの間に放送されています。

そして、グラチャンもご覧いただければ幸いです。

 

 

・・・、・・・。

 

 

この文面で通じましたでしょうか、私、少しカタメな性格をしています。

それでも、少しずつ柔軟にやっていけるように、そして信州の皆さまにわかりやすく情報をお伝えしていけるように努力していきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。