『一般市民のための救急救命処置』


6月18日(月)~6月22日(金)
『一般市民のための救急救命処置』
長野県立信州医療センター総合診療科
木畑 穣先生

最近の統計では、心臓が止まった状態の救急搬送は長野県だけでも1年間に
2000人以上います。救急車到着までの、その場にいる人の救命処置がとても
大切です。AEDの使用法をはじめ、いざという時のポイントを解説します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『パターンで解決リウマチ治療』


6月11日(月)~6月15日(金)
『パターンで解決リウマチ治療』
千曲医師会
吉田 智彦先生

正確には関節リウマチといいます。最初は手指の関節の滑膜に炎症がおき、
進行すると関節破壊や変形を呈し機能障害を起こします。よくある初期のパターン・
妊娠希望者・高齢者・最新治療のパターンに分けてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『女性の骨盤底筋トラブル』


6月4日(月)~6月8日(金)
『女性の骨盤底筋トラブル』
厚生連佐久総合病院泌尿器科
須田 紗代先生

骨盤の底を支えている筋肉の集まりが骨盤底筋です。女性の場合、出産や加齢、
体重増加などでダメージを受けやすく、尿もれや臓器の脱出などの症状が起こって
きます。骨盤底筋のトラブルは女性であれば誰しもが起こりうるのです。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『老若問わず増えている乳がん』


5月28日(月)~6月1日(金)
『老若問わず増えている乳がん』
組合立諏訪中央病院外科
貝塚 真知子先生

日本での乳がんは30代後半から急激に増え、40代と60代に大きなピークが
あって、その後の年代になっても減らないという特徴があります。
加齢によって乳腺は脂肪に置きかわっていき、検診をどう受けるか注意が必要です。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『機能性ディスペプシアについて』


5月21日(月)~5月25日(金)
『機能性ディスペプシアについて』
国立病院機構まつもと医療センター消化器内科
奥原 禎久先生

症状の原因となる器質的、全身性、代謝性疾患がないにもかかわらず胃の
痛みなど腹部の不快な症状を呈するのが機能性ディスペプシアです。
胃内視鏡検査による器質的疾患の否定が重要になります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『足の血流障害~閉塞性動脈硬化症~』


5月14日(月)~5月18日(金)
『足の血流障害~閉塞性動脈硬化症~』
長野市民病院循環器内科
三浦 崇先生

足の血流障害ですが、心臓や脳にも影響を及ぼす閉塞性動脈硬化症。
下肢動脈の内腔が、動脈硬化が原因で狭窄または閉塞することにより
下肢の血流障害をきたします。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『ピロリ菌と胃がんについて』


5月7日(月)~5月11日(金)
『ピロリ菌と胃がんについて』
飯田医師会
塚平 俊久先生

ピロリ菌は世界保健機構から、細菌では唯一がんの原因であると指定されている
ものです。胃がんとの関わりと、ピロリ菌の診断・除菌・除菌後の注意についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。