菅野 直道

11/06 おめでとう

先週土曜日
第96回全国高校サッカー選手権大会県大会の決勝が行われました。
県内78チームから勝ち上がってきたのは、
初優勝を目指す「市立長野」と、12年ぶり2度目の優勝を狙う「上田西」。

エース新井光を中心にボールを動かし相手を揺さぶりゴールに迫る市立長野

対する上田西は豊富な運動量を生かし守備から素早く攻撃に移る全員守備全員攻撃が特徴でした。

試合は前半2点をリードした上田西が後半1点を返されるも、そのまま逃げ切り勝利!

両チームとも持ち味が存分に生きた好ゲームでした。


(サッカー解説者の宮澤ミシェルさん(左)と
U16長野県選抜監督・小諸商業高校サッカー部監督の真田浩平さん(右)と試合終了後)

見事2度目の優勝を決めた上田西の選手と監督が
今日の「報道ゲンバFace」に生出演!
試合の振り返りと共に全国大会への意気込みなども伺います。

放送は午後18時15分から。ぜひご覧ください。

10/16 スポーツの秋

日に日に冷え込みが強まり、すっかり秋ですね。

いつまでも夏のつもりで休日など半袖で過ごしていましたが
このところの冷え込みでようやく上着をだし、最近では寝るときの毛布も手放せません。

しかし、寒い寒いと言っていられないのが今の時期。
様々なイベントが行われますが、私はこのところスポーツの取材が多くなっています。

たとえば

先日行われた大相撲長野場所
木曽郡上松町出身の御嶽海関の活躍もあり、大いに盛り上がりました。

さらに、ゴルフ。

小学生から高校生までのジュニアの大会の取材。ジュニアといえども大人顔負けのスイングに圧倒されました。
(みんな、私より上手かった…)

そしてバスケットボール

信州ブレイブウォリアーズのホーム開幕戦。見事な勝利でした

さらに忘れてはいけないのが高校サッカー

全国高校サッカー選手権大会長野県大会は
先週末には4回戦が行われ、ベスト8が出揃いました。
今年もすでに様々なドラマが生まれていますが
いったいどの高校が全国への切符を手にするのか、目が離せません。

ほかにもJリーグ、野球のBCリーグ、マラソンやフェンシングなどなど
とにかくスポーツ盛りだくさんの秋

見ているだけで、運動した気になって、私自身は日に日に運動不足になっていきますが……。
とにかくどれもこれも目が離せません。

09/14 すっかり秋ですね

日に日に気温が下がり、朝晩は寒いと思うくらいの日が増えてきましたね。

9月に入り秋を感じることができる場所に取材や中継で訪れることが増えてきました。

まずは、日本の棚田100選にも認定されている
長野市中条の「栃倉の棚田」

近くでの取材中、ニュースの天気予報用に何か秋らしいものをと連絡を受け
昨年夏に取材に行ったのを思い出し、ちょうど収穫の時期だろうと訪れました。
まさに日本の原風景
前回訪れた時はまだ青々としていたんですが
今回は黄金色の稲穂が秋の風に揺られていました。

その近くにはコスモスも

コスモスといえばピンクや白のイメージがありますが
こちらもコスモスです!

オレンジのコスモス
「ゆうがたGet!」内の中継でお邪魔した
安曇野市の国営アルプスあずみの公園に咲いていたものですが
今まで持っていたコスモスのイメージよりも力強い印象を受けました。

実はコスモスは色によって花言葉が違うって知ってましたか?
オレンジのコスモスは「野生の美しさ」が花言葉なんだそう。

最近、ふと空を見上げると月がきれいに見えたり
いろんなところに秋の花が咲いていたり
日常生活のふとした瞬間にきれいな景色に出会えますね。
行楽に出かけるにも適度な陽気のこの頃
みなさんも素敵な風景を求めて出かけてみてはいかがですか?

 

08/31 福島にて

8月も最終日
窓を開けて寝ていると吹き込んでくる風も涼しく
布団をかけて眠らないと寒いと感じるほどですね。
暑さも影をひそめ、これから気温もどんどん下がってくるそうです。
体調管理には十分お気を付けください。

さて、7月の中旬、1週間福島県の福島中央テレビに報道応援で行ってきました。


(福島中央テレビのキャラクター中テレくん)


(ロビーには福島第一原発の水蒸気爆発の映像をとらえたカメラが置かれている)

私が高校まで過ごした福島県
東日本大震災から6年がたったもののその被害の爪痕は県内にいまも多く残っていました。

その一つが飯舘村 内地の村ではあるものの高濃度の放射線に汚染されてしまい
およそ6000人の人口に対し現在村内で暮らしているのは500人弱
9割以上がいまだに村外での避難生活を送っていました。


(↑高台から見た飯舘村)


(↑除染作業によって出た汚染土壌などが置かれている広場。緑のシートの下には汚染物質が置かれている)

信州にいるとニュースなどでなんとなく耳にはするものの
実際に日常の中に震災、そして原発事故の影響を目にすると
いまだ深いその影に言葉を失いました。

ただ、今年の夏は福島県いわき市薄磯海水浴場が震災後初めて海開きを迎え
7年ぶりに海水浴を楽しめるようになるなど、福島は確実に復興の道を歩んでいます。

日々、震災関係のニュースが多い福島県のテレビですが、
明るいニュースも多くなっています。

福島県内のみなさんに今の現状を知ってもらい
少しでも明るい気持ちになってもらえるように
アナウンサーが取材するからこそのニュースを届けたつもりでしたが少しはお役に立てたでしょうか……。

今回の経験を通じて放送人として自分の日頃の取材などを改めて見直した1週間になりました。


(左から福島中央テレビの村上デスク 久保アナウンサー 長江アナウンサー 石井アナウンサー)

08/29 今年もありがとうございました

8月も終わりに近づいてきましたね。

朝晩の風に秋を感じるようになってきました。
暑さで寝苦しかった時は早く涼しくならないかと思っていたはずなのに
涼しくなればなったで物寂しく感じるのが不思議です。

さて、今月26日27日の2日間、今年も多くのみなさんに「24時間テレビ」にご協力いただきました。

今回は長野市の会場を担当させていただきましたが
会場で「いつも見てるよ」と声をかけていただいたりと多くの方のお気持ちに触れることができました。

今年もみなさんと気持ちを一つにお届けすることができたことをうれしく思います。

改めて多くの方に支えていただいているんだと再確認しました。

今年のテーマは「告白~勇気を出して伝えよう~」
県内各地の方々にも番組を通して告白をしていただきました。
驚くものもあれば、くすっと笑ってしまうようなもの、うるっと来るものまで
自分の気持ちを伝える大切さを感じました。

みなさん本当にありがとうございました。